エクセルの使い方
エクセルの使い方を覚えよう




マクロ集目次に戻る


エクセルマクロでアルゴリズムを学ぼう

[an error occurred while processing this directive]

バブルソートの解説

バブルソートの概要

バブルソートとは、まず、全ての数字を比べていって一番大きい数字を端にもってきて、さらに残りの数字全てを比べて、2番目に大きい数字をその隣に持ってきて・・・、ということを全ての数字が並べ替えるまで行うアルゴリズムです。

今回は、左のような適当に並んでいる数字を、右のように並べ替える、というのを例にして考えていきたいと思います。

元の数値
35428 1697
ソート後
12345 6789


バブルソートの具体的な手順

では、具体的に、バブルソートは、どのような手順でソートを行うかを説明していきます。 今回は左から右にいくにつれ数字が段々大きくなっていくような順番(昇順)に並び替えを行おうと思います。バブルソートでは、以下の手順で、ソートをしていきます。

  • 一番左から、隣どおしの数を比べて、大きいほうを右側に持ってくる→これを一番右に行くまで繰り返す。
  • 再度一番左から、隣どおしの数を比べて、大きいほうを右側に持ってくる→これを右から2番目に行くまで繰り返す。
  • 再度一番左から、隣どおしの数を比べて、大きいほうを右側に持ってくる→これを右から3番目に行くまで繰り返す。
       ・・・
というのを繰り返します。


バブルソートの実際の様子

スポンサード リンク

1巡目

1:
比較
35 428 1697
そのまま
35 428 1697

2:
比較
354 28 1697
入れ替える
345 28 1697

3:
比較
3452 8 1697
入れ替える
3425 8 1697

4:
比較
342 58 1697
そのまま
342 58 1697

5:
比較
342 581 697
入れ替える
342 518 697

6:
比較
342 5186 97
入れ替える
342 5168 97

7:
比較
342 516 897
そのまま
342 516 897

8:
比較
342 516 897
入れ替える
342 516 879

スポンサード リンク

2巡目

一番右の「9」は既にソート済なので固定して、その他の8つの数字についてのみソートを行います。
9:
比較
342 516 879
そのまま
342 516 879

9:
比較
342 516 879
入れ替える
324 516 879

10:
比較
324 516 879
そのまま
324 516 879

11:
比較
324 516 879
入れ替える
324 156 879

12:
比較
324 156 879
そのまま
324 156 879

13:
比較
324 156 879
そのまま
324 156 879

14:
比較
324 156 879
入れ替える
324 156 789

3巡目

一番右の「9」と二番目の「8」は既にソート済なので固定して、その他の7つの数字についてのみソートを行います。
15:
比較
324 156 789
入れ替える
234 156 789
・・・という感じでどんどん並べ替えていきます。



バブルソートのエクセルマクロ

バブルソートマクロのダウンロード

バブルソートのダウンロードはこちらからどうぞ




バブルソートマクロの使い方

  • ダウンロードしたエクセルファイルを開きます。
  • マクロを実行してもよいかどうかを聞くウィンドウが表示されますので、「はい」をえらびます。
  • 「Ctrl」と「Shift」を押したままで「B」のキーを押します。

これで、プログラムの実行が開始されます。



免責事項

このプログラムを実行したことによる一切の損害について責任は負いかねます。ご自身の責任でご利用ください。

マクロ集目次に戻る


「経理事務のためのエクセル基礎講座(初級編)」(動画マニュアル 総収録時間162分)を無料プレゼント中です!

このマニュアルで解説していることを一通り学べば、経理事務を行う上で最低限必要となる知識が得られます。

ご登録者の方には、合わせて、公認会計士が実体験を通して身に付けたエクセルを使う技をメールにてお伝えしていきます!

↓ 登録はこちら ↓
名字
名前
メールアドレス


 





姉妹サイト:
情報処理技術者試験対策   逆ポーランド記法  

[an error occurred while processing this directive]