エクセルの使い方
エクセルの使い方を覚えよう




エクセル関数・機能入門目次に戻る

エクセルのセルへの入力時のルール

エクセルのセルに値、式や関数を入力するにあたっては、基本的なルールがありますので、それを書いていきます。

一番最初の文字に気をつける

エクセルでは、各セルに入力する文字により、セルに入力された値の扱い方が変わります。特に、一番最初の文字に特別な意味を持たせている場合があります。セルの書式設定が「通常」に設定されている場合には、入力した文字により、予期せぬ動作をすることがあります。代表的なものを以下にまとめてみました。

入力する文字意味・動作
一番最初の文字が「=」式・関数を意味します
一番最初の文字が「'」文字列を意味します
全ての文字が数値数値を意味します(右詰で一番最初の0は削除されます)
最後にパーセントを付けるパーセンテージで数値を入力したものと扱われます
「/」と数字の組み合わせ日付として扱われます(時々、割り算を入力したものとして扱われるときもあるようです
※全て、セルの書式設定が「標準」に設定されていることを前提に書いていますので、ご注意ください。

例1:3+5を計算した結果(つまり、8)が表示されます
=3+5
例2:3+5という文字そのもの(文字列)が表示されます
'3+5
例3:15という数値(右詰)が表示されます
00015
例4:00015という文字そのもの(文字列)が表示されます
'00015
例5:2/3という日付が表示されます
2/3
例6:「'」という文字自体を入力したい場合
''  ←「'」をふたつ入れています。




エクセルのセルへの文字列・式・関数の入力方法 目次


※次回以降は順次掲載予定です。



エクセル関数・機能入門目次に戻る

「経理事務のためのエクセル基礎講座(初級編)」(動画マニュアル 総収録時間162分)を無料プレゼント中です!

このマニュアルで解説していることを一通り学べば、経理事務を行う上で最低限必要となる知識が得られます。

ご登録者の方には、合わせて、公認会計士が実体験を通して身に付けたエクセルを使う技をメールにてお伝えしていきます!

↓ 登録はこちら ↓
名字
名前
メールアドレス


 





姉妹サイト:
情報処理技術者試験対策   逆ポーランド記法  

[an error occurred while processing this directive]